"怖がり魔王と孤独な勇者 ~ケモミミ魔王さま、迷子になる~"の作品情報

怖がり魔王と孤独な勇者 ~ケモミミ魔王さま、迷子になる~

「こ、こ、これは武者震いってやつだ!」ひゅーすとんな寸胴体系のなりたて魔王が先代の仇討ちのために……ダンジョンで迷った!

私の名はラビフィア。獣の魔王アグラハブの娘だ。先代魔王の仇を討つためにダンジョンを再起動させたのだが……迷子になり行き倒れた私の演技にまんまと勇者セドリックが引っかかったが、“えづけ”というおいしい菓子をくれるから殺すのはもう少しあとにしてやろう。なんて思っていたらスライムのぽよが巨大化して私に襲いかかり、助けてもらったと思ったら今度は私の体がおかしくなって……!「触られると、気持ち、いぃ、から……もっと触ってほしい、んだ……」「……わかった」なりたて魔王と孤独な勇者がラストダンジョンで繰り広げる旅立ちの物語。

無料立ち読み

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間
どこまでも醜い私たちは、ある日黒髪の少年を手に入れた
ダンジョン温泉綺譚(1) 淫魔な女将とヒトイヌ令嬢』