"真夏の彼女のアンバランスな約束"の作品情報

真夏の彼女のアンバランスな約束

「いいよ。それで満足するなら、私は壊されてもかまわない」遠距離恋愛を余儀なくされたふたりの1日だけの再会。そこで交わされる約束とは──

8月某日、ボロアパートでひとり暑さに耐えていた陽平(ようへい)のもとに白いワンピース姿の女の子が訪れる。彼女の名は加奈多(かなた)、陽平の彼女である。事前連絡なし、しかも1年ぶりの再会に戸惑う陽平を見て「もしかして、迷惑だった?」と加奈多はつぶやくが、懐かしい恋人の香りと互いの温もりに身を任せると、長いブランクを埋めるように深くまぐわう──。「会いにくるって、約束してたじゃない?
でも、だからといっていまさら私が会いにくるのもどうなのかなって」遠距離恋愛を余儀なくされたふたりが交わした約束の真実とは?

無料立ち読み

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間
えっ、転移失敗!? ……成功?(10)
離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る