"サキュバスですか? いえ、記憶にございません。"の作品情報

サキュバスですか? いえ、記憶にございません。

「エッチなこと……したいんでしょ? しても……いいってことです」ある日出会った、金髪で蒼い瞳の彼女。身体を重ねたその先には――。

あくびを噛み殺す日々を送る大学生活。その帰り道、転んでいた金髪の女性を助け、公園で介抱する。すると突然彼女は手を重ねてきて、お礼と言いながらHを誘ってきた。さすがに断ろうとするが、彼女の蒼い瞳に目が合うと不思議と性欲が湧き上がり、そのまま身体を重ねてしまう。翌日、目を覚ましたのは自宅。家に帰ってくるまでの記憶もなく、当然隣には金髪の女性もいない。あれはただの夢だったのだろう……そう考えてバイト先に向かうと、憧れの先輩である美希から、昨夜の公園での行為を訊ねられる。――あれは夢ではなかった?
だとすると、彼女はいったいどこに行ったのか。そもそも、なぜHを誘ってきたのか?
混乱しながら帰宅すると、そこには昨日の金髪の女性がいて……?

無料立ち読み

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間
【コミック版】えっ、転移失敗!? ……成功?
クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間
アヴァロンの迷宮
香港銀奇譚
私の仕事はピチスー開発