"アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする(9)"の作品情報

アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする(9)

「これであなたも私たちの“同類”ですね」婚礼の儀式を終えたアレクシスにほほ笑むフランシスカの不穏な言葉。アヴァロンの漆黒はやがて終焉を迎える。累計650万PV突破の姫巫女調教ファンタジー、いざ、最終章。

「私、本当の本当に嬉しいんですよ。好きな人と契れるだなんて思ってもみなかったから」アヴァロンの漆黒を巡る策謀のなか、愛しい王子をサグラード王家に迎え入れたフランシスカ。王家の墓所で執り行なわれる、静謐でどこか禍々しい婚礼の儀式。「これであなたも私たちの“同類”ですね」婚儀を終えたアレクシスにほほ笑む姫巫女の言葉は、なにか不穏で……。新妻として異形の股間に貫かれる甘やかな“初夜”のあとに語られたのは、サグラードの始祖が冥府の神と交わした契約。血を交えた王子と姫巫女はダンジョンの深淵で絶対者と対峙し、やがて混沌は終焉を迎える。

「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」で累計650万PV突破の姫巫女調教ファンタジー、想いをこめて──いざ、最終章。

無料立ち読み

この作品をつぶやく

関連作品

人気のキーワード

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間
えっ、転移失敗!? ……成功?(10)
離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る